2016年10月27日更新

不倫相手を呼び出すとき

不倫してた友人の妻、その相手の男を呼び出した…はいいが、待ち受けていたのは衝撃の展開でした…

ツイート
5views

妻の不倫相手を呼び出す時にやってはいけないこと

友人の妻が娘の塾講師と不倫!

今回は私の友人の奥さん(31歳)が25歳の男と不倫していたときの話です。
奥さんのLINEに届いたラインをふとみた所、
「今日も綺麗だった。愛してるよ」と、甘い言葉が並んでいたそうです。

それを見た友人が、妻を問い詰め、不倫が発覚しました。

相手は25歳、娘の塾の先生でした。

不倫相手と会う時はファミレスがオススメ!

友人は相手の男を呼び出しました。
そして私もなぜか同席していました。

場所は駅前のファミリーレストラン。

ファミレスにした理由、それは…
「ここなら男2人、突然殴り合いを始めないだろう」
と考えてのことでした。

そして不倫男、不倫された友人、関係ない私…
子連れ客でにぎわう店内に明らか異色を放つ私たちでした。

震えて何も言えない不倫相手

友人は単刀直入に「妻と別れてほしい」と話しました。

不倫相手の男はバレてしまった後ろめたさからか、カタカタと震えていました。

このままじゃ話にならない…
そう考えた友人はある手に出ました。

不倫相手の母親を呼び出す、そして衝撃の展開

「君の母親を呼んでくれないか」
友人は不倫相手の母親を電話で呼び出させました。

数分後、事情を呑み込めない母親がおろおろしながらやってきました。

事情を説明すると、母親は言いました。
「奥さんをほっといたあなたにも問題があります。これ以上、この子に関わらないでください!」

私たち、開いた口がポカーン…としてしまいました。

この母親の一言で、友人は「妻を寝取られた被害者」から一転して「息子を取られた加害者」になってしまいました。

ゲス不倫は“両成敗”とはよく言ったものです。
母は強しというところでしょうか。

これ以降、この不倫男から友人の妻に連絡が来ることはありませんでした。


シェアする気になったらシェアする

つぶやく
シェア

関連するキーワードキーワードからまとめを探す